インプラント治療は日進市で選ぶ【見た目の悩みを解消】

体に負担の少ない治療

お子様の歯並びを改善する

歯科医

出っ歯や受け口などが気になっており、見た目の印象を良くするために、歯列矯正の治療を希望している人が増えています。
お子様は大人とは違い、顎の骨が成長段階なので、体に負担の少ない治療が受けられますし、早い段階から治療を行うことで、顎が正常に発達して、顔貌を良くする効果もあります。
幼児期から治療を始めることで、歯が正しい位置に戻りやすくなりますし、治療期間も短くて済むので、費用を抑えた治療が可能になっています。
一人一人の口腔内の状態が違ってきますが、町田の歯科クリニックでは、目立ちにくいワイヤーやブラケットを使用して、表側矯正を行っています。
歯磨きがしにくいなどのデメリットがありますが、効果的な治療法なので、根強い人気があります。
20歳以上の大人の男女は、就職活動をしたり、婚活を成功させるために、きれいな歯並びになりたい人が増えています。
町田の歯科クリニックでは、職業柄、表側の治療ができない人には、歯の裏側から、ワイヤーや留め具を装着させる裏側矯正も行っています。
裏側矯正は、他人に気付かれずに治療ができますし、歯ブラシも届きやすいので、日常のお手入れがしやすいなどのメリットがあります。
町田の歯科クリニックでは、なるべく歯を抜かない治療を心掛けていますが、噛み合わせが悪すぎる場合は、抜歯を勧める場合もあります。
町田の歯科クリニックでは、一人一人の歯の凹凸や、噛み合わせに応じた最適な治療を提案しています。

歯科医師に教えてもらおう

治療器具

大人になってから、矯正歯科治療を受ける人が増えてきた今、町田にある矯正歯科クリニックでも大人が相談に訪れることが多くなっています。
町田は東京都心で仕事をする人たちのベッドタウンとして開けてきたという経緯がある街ですので、暮らしの拠点がある町田で矯正歯科治療を受けると安心できます。
矯正治療というのは、主に歯列矯正装置を利用して、少しずつ歯を動かしながら、理想とする位置に持っていくという歯科療法です。
ひと月に数ミリというごくわずかな単位で動かしていきますので、最終的に理想とする歯並びに修正するには年単位で取り組む必要があります。
歯列矯正装置は進歩し続けており、一般的な銀色をした金属製のブラケットと呼ばれる歯列矯正装置から、審美的観点に重点を置いた目立ちにくい矯正装置もあります。
歯の表側にブラケットを取り付け、それに金属のワイヤーを掛けるのが一般的ですが、どうしても目立たせたくないという場合には、歯の裏側にブラケットを取り付けるという方法もあります。
歯の裏側に付けるタイプは、パッと見たところでは矯正装置を付けているのがわからないため、美容を気にする女性などに適しているでしょう。
とはいうものの、ブラケットの中ではもっとも高くなっていると考えられますので、町田で矯正治療を行っている歯科医院でそれぞれの装置についてよく教えてもらい、料金と装置のバランスを見極めることが重要になってくると思われます。

治療費や治療期間

歯型

東京多摩地域の南部にある町田市は人口増加傾向にあり、それに伴って歯の矯正治療を必要とする人が多いです。
町田駅周辺や町田市内にある他の鉄道駅周辺を歩いていると、矯正歯科が受けられるクリニックをよく見かけます。
また町田市内には休日診療が受けられる歯科クリニックがたくさんあるので、インターネットの情報などをチェックしてみると良いでしょう。
これから歯の矯正治療を受ける人にとっては、治療費や治療期間など色々な情報が必要になるでしょう。
ある程度の情報を仕入れることで、治療に対する不安や心配を軽減することができます。
患者の歯の状態や治療方法によってかかる費用は異なりますが、例えば成人矯正治療で表側にブラケットを装着した場合は約80万〜100万円かかるといわれています。
また子供の矯正治療では3歳〜10歳の第一期治療では、トータルで30万〜60万円程度必要となります。
第一期治療が終わって成長期に入った中学生以降の第二期治療では、25万〜65万円程度が目安となります。
このようにトータルで見ると高額な治療費となりますが、歯科医師が「機能的な問題があって治療が必要」と判断すれば、医療費控除の対象となります。
また歯の矯正は長期間の治療が必要となります。
何故なら骨の代謝を利用して歯を動かす治療を進めているからであり、歯の動くスピードは1カ月に1mm程度といわれています。
歯の状態によって治療期間は異なりますが、2年〜3年位の期間は必要とされています。